[ゲーム動画] オープニング~エンディング部屋

昔のアルバムを見るような感覚でゲーム動画を作成。Youtubeにてある程度たまったので、本ブログで整理していきます。

【PS】ファイナルファンタジー IX (9) OP~ED (2000年) 【クリア】【PS Playthrough Final Fantasy IX (9)】

■1/3

■2/3

■3/3

■ストーリー

劇場飛空艇で演劇をしつつ盗賊でもあるタンタラスが アレクサンドリアの王女であるガーネットを誘拐しようとする ところから物語は始まる。

しかし、いざガーネットに接触してみるとガーネット自身が 自分を連れ出して欲しいとジタンに頼む。

王女であるブラネの追撃を受けながらもアレクサンドリアから 飛空艇で脱出するタンタラスとガーネット、 そしてビビ。そこには成り行きで付いて来た王宮騎士スタイナーも。

ガーネットの目的は明らかに様子が変わってしまった 母ブラネとアレクサンドリアの状態を旧知の中で 唯一助けてくれるであろうリンドブルムのシド大公に 知らせる事であった。 また、ガーネット誘拐を指示したのはシド大公自身だった。

アレクサンドリアの女王ブラネは謎の男・クジャに操られ、 各国を侵略し始める。 協力体制に見えたブラネとクジャだが、 その後の戦いでクジャによってブラネは亡くなってしまう。 主人公達のいる星ガイアとは別に クジャが造られた星テラがあった。

テラはいままで星の命がつきようとすると、 他の惑星からクリスタルを奪って生きながらえてきた。 テラの管理者・ガーランドの目的はその自分たちの住んでいるテラの存続。

クジャは、ガイアを乗っ取るためにガーランドにより造りだされ、 ガイア送り込まれた存在であった しかし、クジャは自分を作った張本人ガーランドの命令を 忠実に聞くふりをしつつのガーランド殺害しようともくろむも、 ガーランドはそれを見抜いていた。 そのクジャを失敗とみなして新たに生み出された存在こそが ジタンだった。

ジタンは元はガイアの侵略の為に作られた存在だったが、 幼い頃にクジャの嫉妬によって一度追放された事で 幼い頃の記憶は残っていなかった。

ジタン達はガーランドを倒すも、 命のリミットを知ったクジャが暴走しテラを破壊してしまう。 そして全てを消し去ろうとするクジャを倒す。

クジャを倒した後、 命わずかと悟ったクジャの恐怖や絶望から生まれた存在である 永遠の闇を対峙することとなる。

最期の死闘から1年後、 ジタンは再び正式な王女となったガーネットの元へ!