[ゲーム動画] オープニング~エンディング部屋

昔のアルバムを見るような感覚でゲーム動画を作成。Youtubeにてある程度たまったので、本ブログで整理していきます。

【PS2】ジョジョの奇妙な冒険 黄金の旋風 OP~ED (2002年) 【クリア】【PS2 Playthrough GioGio's Bizarre Adventure (Full Games)】

■ストーリー

イタリアのネアポリスに住む少年ジョルノ・ジョバァーナは、 ジョースター家の宿敵・DIOの血を継ぐ息子であった。

周囲から迫害され、悲惨な少年時代を送っていたジョルノだったが、 名前も知らない一人のギャングとの出会いによって「ギャングスター」になるという夢を抱くようになる。

西暦2001年。15歳に成長したジョルノは、 ある日イタリアの裏社会を牛耳るギャング組織「パッショーネ」とトラブルになり、 パッショーネの一員であるスタンド使い・ブローノ・ブチャラティに襲撃される。

自身のスタンド「ゴールド・エクスペリエンス」で戦いを制したジョルノは、 ブチャラティに「パッショーネのボスを倒し、組織を乗っ取る」という自らの野望を告白し、 その想いに共鳴したブチャラティはジョルノを自身のチームに引き入れる。

そこでジョルノはブチャラティチームの仲間たちと信頼関係を築いていく。

その後、組織の「ボス」に近づくために、パッショーネの幹部へと昇格したブチャラティだったが、 そのボスから直々にボスの隠し子である少女・トリッシュ・ウナの護衛任務が命じられる。

トリッシュは組織を裏切った「暗殺チーム」に狙われており、ジョルノたちは トリッシュを守りながらボスの待つヴェネツィアを目指すが、 ボスのもとに辿り着いたブチャラティはボスの真意が娘を守ることではなく、 ボス自らの手で確実に始末するためにトリッシュを護衛させていたことを知る。

トリッシュを庇ったことで組織を追われる身となったブチャラティは 「ボスを倒す」という意志に賛同した者だけを連れてその場を後にし、 一方でボスは裏切り者となったブチャラティチームを始末するべく、 ボス直属の「親衛隊」を差し向ける。

追手を退けながらボスを倒す手段を探る過程で、 かつて空条承太郎と共にDIOと戦ったスタンド使い・ジャン=ピエール・ポルナレフから通信が入り、 スタンドを進化させることのできる「矢」の存在を知らされる。

ジョルノら一行はポルナレフから「矢」を入手するべく、合流地点であるローマのコロッセオへ急ぐが、 正体を現したボス・ディアボロは先んじて「矢」を奪おうとポルナレフを急襲する。

“「矢」の争奪戦”という形でジョルノら一行とディアボロの最終決戦が繰り広げられ、 激闘の末に多くの仲間が命を落とすが、ジョルノは彼らの遺志を継いで「矢」を手にすることに成功する。

ジョルノは「矢」の力で進化したスタンド「ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム」によって、 ディアボロに「死」に到る体験を永遠に繰り返させる「“終わり”のない“終わり”」 を与えることで戦いに決着を付ける。

エピローグでは、生き残った者たちに見守られつつ、 ジョルノがパッショーネの新たなボスとして君臨したことが示唆され、 第5部の物語は幕を閉じる。